SIHH2013

今年も新春早々SIHH(ジュネーブサロン)のシーズンがやって参りました。

EYE JEWELRY UMAKIでは、今年もスイス現地へスタッフが赴き各ブランドの新作情報などリアルタイムにお伝えしていきます。

SIHH(ジュネーブサロン)とは?

SIHH(ジュネーブサロン)とは、リシュモングループを中心とした腕時計ブランドが毎年1回開催する、新作時計発表会のことです。

正式名称は「Salon International de la Haute Horlogerie=国際高級時計サロン」で、カルティエを筆頭にIWCやパネライ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ピアジェ、オーデマ・ピゲなど全16ブランドが一堂に会し、最新モデルや最新技術を披露する、時計ファンにとっては見逃せないイベントです。
バーゼルワールドから離脱し、1991年から始まったSIHH(ジュネーブサロン)。完全招待制で、入場できるのは厳選された世界各国のプレスやディーラーのみで、厳重なセキュリティチェックが施されています。


 

今年で23回目を迎えたSIHHは、121日から25日までの5日間の開催です。

延べ3万平方メートルの会場に16の高級腕時計ブランドが出展し、特別招待客のみが入場できるラグジュアリーな空間になっています。

 今年は事前情報として、IWCインヂュニアのフルモデルチェンジや、ボーム&メルシエから新作「Clifton(クリフトン)」が発表されたり、カルティエの紳士用人気モデル「カリブル」にクロノグラフが出たりと、興味津々の内容となっています。

 

IWC インヂュニア・クロノグラフ・レーサー

 

今年の各ブランドの新作も、期待できます。。

また現地からレポートいたしますので、どうぞお楽しみに。