SIHH2013開催

 

 

 

 

 

1月22日、SIHH(ジュネーブサロン)会場入りしました。                                               


 

 

 

 

今日のジュネーブは天気が良く、遠くの山の景色もよく見えます。                                                  

             

 

 

 

 

今日からスタートということで、朝から会場内は賑わっています。

朝一番でカルティエのプレゼンテーションがありました。今年はタンク・コレクションの更なる充実と、メンズウォッチのラインナップ増強を大きな柱とするようです。
諸事情で写真は載せられませんが、タンクアメリカンのブレスレットモデル(婦人用のみ)が発表されています。
これまでのタンクとは大きく異なり、蛇のウロコのような美しいデザインのブレスレットです。

紳士用のウオッチとしては、カリブル・ドゥ・カルティエのクロノグラフが発表されています。ケースサイズは3針と同じ42mmで、厚みだけ少しボリュームアップしています。
カリブル特有のリューズガードにプッシュボタンを溶け込ませたデザインで、メカっぽさを出しすぎないすっきりとした仕上がりになっています。

 

 

 

 

 

こちらはボーム&メルシエのブースです。最近のボームはリゾートをテーマにしたブース展開で、癒される空間です。


 

 

 

 

テラスの向こうに広がっている海は、ダミーです(笑)
今年は「クリフトン」という新作を発表しています。
紳士用のクラシマによく似たクラシカルなデザインで、とてもボームらしい時計です。詳しくは後日レポートいたします。