SIHH IWCブース

今日のSIHH会場で最も賑わっていたのがIWCのブースです。                                            

 

 

 

 

 

IWCは毎年新作に合わせたコンセプトで、ブースのデザインがとても凝っています。
今年はインヂュニアがモデルチェンジしているので、それに合わせてレース会場のようなメカニックな雰囲気になっています。

 

 

 

 

 

プレスの人数がやけに多いと思ったら、スーパーモデルのカロリナ・クルコヴァが来ていました。映画「G.I.ジョー」にも出ていましたね。

                                                

 

 

 

 

一緒に写っているのはIWCのCEO、ジョージ・カーン氏です。

 

 

 

 

 


会場には本物のフォーミュラカーもあり、まさに男心をくすぐる空間です。

インヂュニアの新作は、シンプルな3針に始まりレーシングタイプやコンプリケーションモデルなど、幅広くラインナップされています。

                                                                 

3針モデルは価格も50万円くらいからと、比較的お求めやすくなって発表されています。

こちらはカーボンケースのインヂュニアです。カーボンの緻密な質感がとてもきれいです。

詳しい情報や実際に腕に着けた感想などは、また後日お伝えいたしますね。