SIHH AUDEMARS PIGUET

                               

オーデマ・ピゲのブースは、一流のマニュファクチュールらしく落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

 

 

                                       

ブース内では、技術者がムーブメントの組立てを実演しています。

 

 

 

 

 

                               

1882年からの貴重な懐中時計コレクションが展示してあります。

 

 

 

 

 

 

今年の新作、オフショアダイバーのセラミックモデルです。前回発表されたダイバーのカーボンによく似ていますが、こちらはブラック×オレンジです。

シースルーバックになっていて、美しい3120キャリバーを見て楽しむことができます。

ケースサイズは42mm、ケースはセラミックです。このセラミックの硬度はステンレスの7倍で極めて傷がつきにくくなっています。エッジは鋭く削り出し、磨かれています。

ケースサイドやベゼルには綺麗なヘアラインが入っています。

ベゼルの仕上げにかかる時間は、ステンレスは45分で出来るのに対してセラミックは8時間かかるそうです。


Royal Oak Offshore Diver

ケースサイズ:42mm
ケース厚:13.9mm
ケース、ベゼル:セラミック
ベルト:ブラックラバー チタン・ピンバックル
ダイヤル:ブラック/オレンジ
裏蓋:チタンケースバック/サファイヤクリスタル
防水:300mキャリバー:3120 自動巻き(パワーリザーブ60時間)
価格:1,837,500円(税込・予価)
発売時期は9月頃ですが、当面はブティックのみでの取り扱いになります。

 

 

こちらはオフショア・クロノグラフのセラミックです。

ケースサイズは44mmと大きく、存在感があります。裏蓋にはなんとプラチナを使っています。
こちらもシースルーバックです

 

 

 

 


 Royal Oak Offshore Chronograph
 ケースサイズ:44mm
ケース厚:14.45mm
ケース、ベゼル:セラミック
ベルト:ブラックラバー/チタンピンバックル
ダイヤル:ブラック
裏蓋:プラチナ/サファイヤクリスタル
防水:100m
キャリバー:3126/3840 自動巻き(パワーリザーブ55時間)
価格:3,360,000円(税込・予価)
発売時期:9月頃

 

 

そしてこちらは新作、トラディション・エクストラシンです。

名前のとおりケース厚6.7mmと薄型で、クラシックなデザインです。

ムーブメントはロイヤルオーク復刻モデルのベースキャリバー、2120を搭載しています。

シックなデザインでかっこいいですね。

 

Tradition Extra-Thin
15335OR.OO.A092CR.01
ケースサイズ:41mm
ケース厚:6.7mm
ケース:ピンクゴールド
ベルト:ブラウンのクロコダイル
ダイヤル:シルバー
裏蓋:サファイヤクリスタル
防水:20m
キャリバー:2120 自動巻き(パワーリザーブ40時間)
価格:2,835,000円(税込・予価)

発売を楽しみにお待ちください。