PANERAI RADIOMIR 8DAYS TITANIUM

今回ご紹介をさせて頂くWATCHは、「PANERAI」の

PAM00346  RADIOMIR  8DAYS TITANIUM


45mm  100m防水 
¥1,260,000 (税込)

1860年にスタートしたPANERAIの歴史の中でRADIOMIRというモデルは、1938年にイタリア海軍の為に、OFFICINE PANERAIが製造した最初の歴史的腕時計のデザインを継承したものでした。

シンプルな文字盤にボリュームのあるクッションケースが特徴的ですが、今回のモデルに搭載しているムーブメントは、PANERAI初のマニュファクチュール「P2002」を使用しており、時間合わせの際に秒針が自動的にゼロ位置へ戻る仕組みの「ゼロリセット機能」を搭載しております。

ケースにはチタニウムを使用することで軽量かつ堅牢性を実現し、色実も他のステンレスモデルよりもマットでミリタリー本来のイメージです。

1940年代から使用されていた、8日間のパワーリザーブ機能を独自の「スリーバレル機構」(PANERAI特許)によって実現しています。

以前は文字盤上に8日間の水平パワーリザーブを表示していましたが、現在はケース裏のシースルーバックからムーブメントを見ることができ、そのムーブメントの中にパワーリザーブを表示している現行モデルに変更したことで、よりシンプルなPANERAIらしい文字盤に仕上がっております。

文字盤の色もPANERAIでは珍しいブラウンカラーですので、ケースのチタンの色実とも相性がとても良く他には無い一味違う深みのある渋い雰囲気のWATCHです。

PANERAI RADIOMIR 45mmケース、肉厚なボリュームのわりにすっきりと見せられるフォルム、この存在感をぜひ一度腕に乗せて体験して頂ければと思います。

EYE JEWELRY UMAKI