J12 CALIBRE (キャリバー3125)

「J12 CALIBRE(キャリバー3125)」
この名前を聞いてどんなモデルか頭に思い浮かぶ方は少ないと思います。
逆に思い浮かぶ方は、かなりのシャネル通です。

キャリバー?  3125??  というのが普通だと思います。

なぜならこ のキャリバー3125モデルはある意味「幻」的存在の時計だからです。

一見は、縁がゴールドだけの様に見えます。何が「幻」なのか、、、

裏蓋がスケルトン仕様になっているのはCHANELでは唯一このモデルだけ。
更にこのムーブメントが曲者なんです。

実はこの新しいムーブメントを制作する為にシャネルはスイスの最も名高い3大時計の一つと言われるオーデマピゲをパートナーに選びました。

長い伝統を持つ確かな職人技、時計業界の模範となる誠実で堅実な仕上げ。
ごくわずかなディテールに至るまでの繊細なこだわり等類まれなるノウハウをシャネルに提供しています。

そしてここにオーデマピゲのムーブメントAP3120とJ12のセラミックを融合し
「J12 CALIBRE 3125」が生まれたのです。

凄い!  なんというコラボ!!

ある意味王様と王様どうしが手を組んだこの時計はまさに「幻」!  だからこそ「幻」的存在なのです。

・振動数 21600振動/時間
・パワーリザーブ 60時間(両方向自動巻き)
・使用石数 40石
・22Kイエローゴールド製ローター
・ケース径 42ミリ
・逆回転防止ベゼル
・ねじ込み式リュウズ 防水性50メートル
・部品総数 278個                                                                                     

長々と説明しましたが、

結局私が申したいのは、、、

なんとこの「幻」が今、店頭にあるという事です!!

価格は¥2,142,000(税込)

シャネルファンのみならず時計ファン必見です!
是非皆様、この「幻」的存在、J12 CALIBRE 3125 を見にいらして下さい。

アイジュエリーウマキ 岡山店
           倉敷店