BASEL WORLD CHANEL

今年のシャネルの新作の中でひときわ目をひいたのは、J12マットブラックGMTです。

これまで男性の中にはツヤツヤの黒は少し派手かな、と感じる方もいたと思いますが、ここのモデルはツヤ消しのセラミックで、控えめで男っぽい雰囲気がとてもいい感じです。

ベゼルの厚みがほとんどなくなり、文字盤がケースの端まで広がって、シャープな印象になっています。
24時間のインデックスはベゼルではなく、文字盤に表示されています。

ケースサイズは41mm、価格は580,000円(税抜き・予価)です。

それと、こんな新作も出ました。
プルミエール・フライングトゥールビヨンです。

ケースにはブリリアントカットとバゲットカットのダイヤがびっしりです。

ムーブメントは、キャリバー3125でシャネルとコラボレートしたAPのジュリオ・パピがこのモデルのために初めて設計したフライングトゥールビヨンを搭載しています。

プルミエールですが、男性にちょうどいいくらいの大きさです。

世界限定20本、価格は2500万円だそうです。