夏にぴったりのアイテム

もうすぐバカンスシーズンですね。
夏のバカンスといえば、やはり海辺のリゾートに足を運びたくなります。
人はなぜ、こんなにも海に心惹かれるのでしょう。
シャガール、ピカソ、セザンヌ、マティスなど、海に魅せられ、南仏のアンティーブやニースで晩年を過ごした画家も少なくありません。
やはり海の見える景色は心が安らぎます。一度訪れると、ふたたび来たくなります。

今日は、これからの季節にお勧めの、美しい海を連想させる鮮やかなネオンブルーの宝石、パライバトルマリンをご紹介します。

パライバトルマリンの歴史はまだ浅く、ブラジルのパライバ州で最初に発見されたのは1989年のこと。
それ以来、ジュエリー市場で従来のトルマリンと比較できない程の優れた価値を認められ、産出地であるパライバ州の名前が与えられました。
パライバトルマリンには南国の海の色を思い出させる青緑のネオンのような独特の照りがあります。
その独特なブルーの蛍光色は世界中の宝石好きの人々を瞬く間に虜にしました。

今回ご紹介するジュエリーは、ハートシェイプのパライバトルマリンのペンダントとピアスです。
惹きつけられるネオンブルーのパライバトルマリンをダイヤモンドが取り囲み、その明るく爽やかな表情はこれからの季節、身につけてお出かけしたくなりますね。
鮮やかな水色が胸元と耳元を涼しげに彩ってくれるでしょう。

このジュエリー、まるで珊瑚礁に浮かぶハートの島のようですね。

パライバトルマリンの産出量は年々減少しており、すでに枯渇したとの噂も囁かれるほど。
希少性と人気をこれほど兼ね備えた宝石は他にないと言われています

ぜひ、夏に向けてコレクションに加えてみてはいかがでしょう

ペンダント(パライバトルマリン0.22CT & ダイヤモンド )¥272,000

ピアス(パライバトルマリン各0.2CT&ダイヤモンド ) ¥340,000