プラチナの重厚感をその手に

結婚指輪といえば、プラチナですが、

ではプラチナとは、一体何ものなのでしょう。

産出国は主に南アフリカやロシアなどですが、地球を1トン掘ってやっと0.001g採れるという希少性です。

価格が高いのは当然といえば当然ですよね・・・。

しかも、化学的に非常に安定しているために、アレルギーも少ないと言われます。

プラチナは、ダイヤモンドを留める時にも非常に美しく仕上がります。

変色もせず、重厚感があり、必ず着けた人の手元を美しく高級感溢れた輝きで彩ってくれます。

この輝きは、ダイヤでもゴールドでも表現することはできません******

是非、一生もののリングに取り入れてください。