ジューン・ブライド

こんにちは♡
突然ですが、皆さまは6月がなぜ ジューン・ブライド と言われているか、
そしてその由来はなんなのか、ご存知ですか?
今から6月に向けてリングをお考えの方にプチ知識です。
 
6月すなわちJUNEという月名が、
ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ「JUNO」(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため
婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すればきっと花嫁は幸せになるだろう。とあやかってする説
 
その昔ヨーロッパでは、3・4・5月の3カ月間は結婚することが禁止されていて結婚が解禁になる月であるため、
6月になっていっせいにカップルたちが結婚し周りの人達から祝福の最も多い月だったとする説
 
③ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良い天気が続く為はつらつとした季節の始まり、
若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり加えて復活祭も行われる時期であることから、
ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ6月の花嫁は幸せになれるとする説などがあります。
 
実は、ジューン・ブライドにはこのような説があります。
6月に指輪をプレゼントしようとお考えのみなさまぜひ参考にしてみてください。
現在アイジュエリーウマキでは、
6月に向けて新作リングがぞくぞくと発表されていますのでぜひお店に見に来てくださいね♡